Oregon State



5月の初めにオレゴン州のクレーターレイクへ遊びに行きました。
きれいなところだったのですが、大雪で軽装だったせいか、かなり寒い思いを
しました。夜はクラマスフォールス(町の名前)のホテルへ泊まり、翌日は
変な洞窟を周り、リノ(カジノ)で一泊することになりました。
これが曲者で、徹夜でブラックジャックを遊んだ挙げ句、$1.50の勝ちで
終わりました。かなり残念・・・。


オレゴンへ向かっている途中で撮影した写真です。
I-5という高速でカリフォルニア州から行きました。
私の住んでいるところからはかなり遠いです。時間にして8時間くらいでした。
きれいな山が見えます。シェスタという山です。
すぐ脇を通ったので結構きれいに見れました。
I-5 Northという標識が見えると思います。この道をひたすら北へ・・・。
これもラッセンです。
きれーですね。壁紙にどうぞ。
クレーターレイクに向かっている途中の山で撮りました。
なんか寒くていやだなあ、と思っていたら・・・。
雪が降り始めました。寒いの何のって。
もう5月だというのにオレゴンの山岳地帯では、まだ雪が降っていました。
見える湖はクレーターレイクです。
クレーターレイクといっても、隕石でできた湖ではありません。
ちなみに、私は現地に到着するまで隕石でできた湖だと思っていました。
なんとかして湖畔へ迎えないかと走っているところです。
しかし30秒で断念。寒すぎ。
背中は私のです。寒そうです。実際、Tシャツと長袖1枚だったので、寒いです。
霧がかかってちょっと視界が悪かったのですが、結構きれいでした。
雪がないときに、見てみたいなあとちょっとだけ思いました。
風力発電をやっているようです。
とんでもない大きさで、近くに行ってみたいとは思うのですが。
VISTA POINTから撮ったラッセンです。
これこそ壁紙にうってつけです。640x480だったらもっときれいだったのに。
さて、これはなんでしょう??
答えは「牛に注意」という標識です。
なんと太陽電池が備え付けられていて、ランプが点くしくみになっているようです。
最初見たときは思わず笑ってしまいました。
途中で止まった湖です。
名前も分からない湖でした。
かもめがたくさんいました。ポテトチップくれーくれーととてもうるさかったです。
うーん。やってしまいました。結構時間がかかりました。
ちゃんとしたソフトを使っていないので、ちょっとおかしいですね。
レイクタホを上から撮ったものです。
これは湖畔から撮ったレイクタホです。
いまひとつ写真写りが悪いですね。
やっぱりQV-10では限界があるのでしょうか。