Yosemite Valley



6月末にナショナルパークのヨセミテへ一泊で遊びに行ってきました。
初日はグレーシャーポイントへ行き、2日目にヴァーナルフォールへ行きました。
ヴァーナルフォールは1時間ほど歩いたところにあるのですが、断崖絶壁も歩かなくては
ならず、ちょっと恐い思いもしました。いいところでした。
ただ、熊がいるので気をつけたいです。実際、目の前に現れました。
ちなみに画像はQV-10Aを使って撮影しました。
画像を押すと、320x240の画像が見れます。是非試してください。


ヨセミテの入り口です。車一台当たり$20の入場料を取られます。
ここにくるのは2度目ですが、何度来てもいいなあ、と思います。
ただ、私の住んでいるSantaClaraからは車で5時間ほどかかるのがネックです。
もうちょっと近ければ、2、3ヶ月に一度の割合で遊びに来たいのに・・・。
この写真はVernal FallsとNevada Fallsです。
きれいに撮れています。壁紙にどうぞ。
これはハーフドームです。小さく見えますがめちゃでかいです。
どのくらい大きいかというと・・・、想像もつきません。
これに登る人もいるらしいのですが、おっこちないように気をつけて下さい。
下がLower Yosemite Falls。上がUpper Yosemite Fallsです。
グレーシャーポイントから見たときこんな感じになります。
QV-10Aで撮った失敗策です。せっかくですので載せてみました。
暗めに写ってしまったのはまだまだ腕が未熟だから・・・。
うーん、CP-500がほしくなってしまった。
グレーシャーポイントで撮ったものです。いい眺めでした。
中央に移っているのは私です。決して釣りに行ったわけではないのです。
そこのところを理解して見てください。でも、釣りに行った感じですね。
ポスターにもなっている写真です。絶景・・・。
これはグレーシャーポイントからではなく、ヨセミテバレーからグレーシャーポイントへ
行く途中にある、VISTA POINTで撮ったものです。
前回行ったときはこの場所で、人間大のネズミ(リス?)を見ました。
あれは一体何だったんでしょう。とにかくでかかったです。
見ての通り、鹿2匹です。馬がいれば・・・。
という冗談はぬきにして、実はここで渋滞が起こっていました。
最初はなんで渋滞しているかわかりませんでしたが、鹿の前まで来てやっと理解。
いやはや、私たちの車も渋滞の原因になってしまいました。
Vernal Fallsから撮ったのですが、虹は見えますか?
何枚か撮っていたのですが、これが一番虹だと判別しやすかったです。
二重に虹ができていたのですが、暗い方は写っていないようです。
たしか、この現象には名前がついていたはずなのですが・・・。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、私に教えてください。お願いします。
今まさに水が落ちています。Vernal Fallsです。
ここまで来るのに1時間弱かかりました。断崖絶壁を歩かなければいけませんが、
ちゃんと手すりがありますので、まず落ちることはないでしょう。
ちなみに、水は必ず持参しましょう。喉が結構渇きます。
Vernal Fallsの上から滝壷を取りました。このあと落ちました。Just kidding!
えっと、高さは20mくらいだと思います。もっとあったかな。
たいして高そうには見えないのですが、実際いってみると・・・。
日本の滝とちがって、幅はでかいわ、高いわで驚きます。
最初見たときは「おお〜」と歓声をあげました。
いい眺めですね。Vernal Fallsの帰りに撮った写真です。
うーん、ため息が出ます。足場がちょっと悪いところもあるので
不安な人は誰かに命綱をくくりつけましょう。
かくいう私は、階段で滑りそうになり、白人の女の子にいきなり腕を掴まれ
「Are You OK?」といわれました。
どうもありがとう、名前も知らない女の子。
Vernal Fallsの上にいたリスです。人懐っこいです。
が、狂犬病などの病気を持っているので、かまれないように注意してください。
私は、帰ってきてからこのことを知らされてちょっと青ざめました。
一応、噛まれなかったので大丈夫だと思いますが、体毛にもいろいろ飼っているようです。